歌で英語をまなブログ

Let's study English by singing songs!

【ウクレレ版】Fly Me to the Moon 〜 フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン

夏を待ちきれなくて、、

Fly Me to the Moonをウクレレの伴奏で歌ってみた!

 


Fly Me to the Moon - vocal and ukulele cover

 

目を閉じれば脳裏にワイキキビーチが浮かぶ、、まで歌も演奏も達っしていませんが聴いてください!

 

英語の学習に歌を活用しようと思ったとき、カラオケもいいですが、楽器の伴奏と一緒だと歌を覚えた感がより高まります。

 

弾き語りといえばギターがまず頭に浮かびますが、ギターはハードルが高いと感じたら、ウクレレがお勧めです。

 

・弦の数は4本(ギターは6本)

・指にやさしいナイロン弦

・Cコードは指一本でOK!

・ギターで難関のFコードはセーハ(人差し指で6本の弦を押さえること)の必要なく指二本でOK!

・音量はほどほどで(アコギよりは)隣人を気にする必要なし

・挫折しても壁に飾ればかわいいインテリア(笑)

 

Fly Me to the Moonの歌詞と和訳、そしてギターでの弾き語りはこちらの過去記事をご覧下さい。

hikkimorry.hatenablog.com

 

【和訳.09】Arthur's Theme (Best That You Can Do) 〜ニューヨーク・シティ・セレナーデ

Once in your life you find her

Someone that turns your heart around

And next thing you know you're closing down the town

一生に一度、君は心を騒がす女性を見つける

そして次の瞬間、そう、君は都会の生活から離れていく

 

Wake up and it's still with you

Even though you left her way across town

Wondering to yourself, 'Hey, what've I found?'

目が覚めても頭の中は彼女のことでいっぱい

都会にいる彼女からも離れたのに

自分自身に問う「僕はいったい何を見つけてしまったんだ?」

 

When you get caught between the moon and New York City

I know it's crazy but it's true

君が月とニューヨークのはざまにとらわれたとき

ばかげているとは知ってるけどこれは現実なんだ

 

If you get caught between the moon and New York City

The best that you can do

The best that you can do is fall in love

もし君が月とニューヨークのはざまにとらわれたとき

君がせいぜいできることは恋に落ちることさ

 

Arthur, he does as he pleases

All of his life his master's toys

And deep in his heart he's just, he's just a boy

アーサーは自分の意のままに生きているようだけど

彼の生活はすべて主人の思うまま

そして心の奥底では彼は少年にすぎない

 

Living his life one day at a time

He's showing himself a pretty good time

He's laughing about the way they want him to be

その日その時を楽しく過ごしていると彼自ら見せびらかし

彼はこうあるべきだという他人の考えを笑いとばす

 

When you get caught between the moon and New York City

I know it's crazy but it's true

君が月とニューヨークのはざまにとらわれたとき

ばかげているとは知ってるけどこれは現実なんだ

 

If you get caught between the moon and New York City

The best that you can do

The best that you can do is fall in love

もし君が月とニューヨークのはざまにとらわれたとき

君がせいぜいできることは恋に落ちることさ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ちょっと英文法】〜get + 過去分詞〜

 

“get + 過去分詞” で受け身を表します。

 “He got caught up in the trouble” 彼はそのトラブルに巻き込まれた。

 “She got promoted last month.” 彼女は先月昇進した。

 

getと過去分詞の間に目的語を入れると「(目的語を)〜される」の意味になります。

 “I got my fingers caught in the train doors.” 電車のドアに指をはさまれた。

 

また、be動詞の代わりにgetを使うと「〜になる」と変化を表します。

 “He was angry yesterday.” 彼は昨日怒っていた。

 “She got angry at the tine.” 彼女はその時怒りだした。

 

 

【和訳の補足】”You are closing down the town.”

 直訳すると「君は街を閉鎖している」ですが、”the town”に「都会の生活」という意味があるので、「君は都会の生活から離れていく」と訳しました。

 つまり主人公のArthur(映画では大富豪の御曹司)は華やかな都会の生活をしていたが、一生に一度の女性に出会いすっかり都会の遊びをやめてしまった、、こんなイメージです。

 

 

歌は下の動画を参考にしてください。。


Arthur's Theme (Best That You Can Do) - vocal and guitar cover 〜 ニューヨーク・シティ・セレナーデ

【和訳.08】How Insensitive 〜お馬鹿さん

How insensitive

I must have seemed

When he told me that he loved me

私はなんて無神経に見えたことでしょう

彼が私に好きだと言ってくれたときに

 

How unmoved and cold

I must have seemed

When he told me so sincerely

私はなんて冷静で冷酷に見えたことでしょう

彼が私にこんなにも誠実に話してくれたときに

 

Why, he must have asked

Did I just turn and stare in icy silence

なぜ、と彼は思ったに違いない

私がただ振り向いて冷たく黙って見つめたときに

 

What was I to say? What can you say?

When a love affair is over

私は何を言えばよかったの?あなたに何が言える?

恋が終わった時に

 

Now he's gone away and I'm alone

With a memory of his last look

いま彼は去って私はひとりぼっち

最後に見た彼の記憶とともに

 

Vague and drawn and sad I see it still

All his heartbreak in that last look

ぼんやりとやつれた悲しい顔が今でも見える

最後に見た彼の深い悲しみの全てが

 

Why, he must have asked

Did I just turn and stare in icy silence

なぜ、と彼は思ったに違いない

私がただ振り向いて冷たく黙って見つめたときに

 

What was I to do? What can one do?

When a love affair is over

私は何をすればよかった?ひとりで何ができる?

恋が終わった時に

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ちょっと英文法】〜must have + 過去分詞〜

 

“Must have + 過去分詞” で過去のことに関して確信していることを表します。

 

“It must have been difficult.”

   それは難しかったに違いない。

“He must have known it.”

   彼はそれを知っていたに違いない。

 

 

【和訳の補足】”He must have asked.”

 直訳すると「彼は尋ねたに違いない」となりますが、「彼」は声に出して聞いてはいないようなので、「心の中で尋ねた→思った」と訳しました。

 

 

歌は下の動画を参考にしてください。。


How Insensitive - vocal and guitar cover 〜 お馬鹿さん

【和訳.07】The Shadow of Your Smile 〜 いそしぎ

The shadow of your smile

When you are gone

あなたが去ったときの微笑の面影が

 

Will color all my dreams

And light the dawn

私の夢のすべてに色をつけ

夜明けに明かりを灯すでしょう

 

Look into my eyes, my love, and see

All the lovely things you are to me

私の瞳を覗き込んで、そして分かって

あなたは私にとっての素敵なことのすべて

 

Our wistful little star was far too high

A teardrop kissed your lips, and so did I

私たちが思いこがれた小さな星は遥か遠いかなた

一粒の涙があなたの唇にキスした、そして私もそうした

 

Now, when I remember spring

All the joy that love can bring

I will be remembering the shadow of your smile

今、春を想うたびに

愛がもたらす全ての喜びを思い出すたびに

あたなの微笑の面影を思い出すことでしょう

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ちょっと英文法】〜未来進行形〜

 

未来進行形 “will be+動詞のing形” で確定している未来を表すことができます。

 

“I will be remembering the shadow of your smile.”

    私はあなたの微笑みの面影を(きっと)思い出すことでしょう。

“We will soon be arriving at Shinagawa.”

   まもなく品川に到着します。(JRのアナウンス)

 

なお、remembering は前のspringおよびbringと韻を踏んでます。ちなみに”韻を踏む”は英語で”rhyme”です。

“Remembering" rhymes with “spring” and “bring”.

 

 

歌は以下の動画を参考にしてください。。


The Shadow of Your Smile - vocal and guitar cover 〜 いそしぎ

【和訳.06】 Off Key (Desafinado)

If you say my singing is off key, my love

You will hurt my feelings, don't you see, my love?

君が僕の歌の調子がはずれていると言うなら

僕の感情を傷つけることになるんだよ、分かるでしょ?

 

I wish I had an ear like yours, a voice that would behave

All I have is feeling and the voice God gave

君みたいな聴力と正確な声があったらなぁ

僕にあるのは感情と神様がくれたこの声だけ

 

You insist my music goes against the rules

Yes, but rules were never made for love sick fools

君は僕の音楽がルールに反してるという

そう、でもルールは決して恋に溺れたバカのために作られたものじゃない

 

I wrote this little song for you, but you don't care

It's a crooked song, ah, but, all my heart is there

僕はこのささやかな歌を君のために書いたのに、君は気にかけてくれない

ひねくれた歌だけど、僕の心は全部そこにある

 

The thing that you would see if you would play your part

Is even though I'm out of tune I have a gentle heart

君が自分のパートを演じたら分かることは

僕は調子はずれだけど優しい心を持っていること

 

I took your picture with my trusty Rolleiflex

And now all I have developed is a complex

君の写真を愛用のローライフレックスで撮った

そして今出来上がったものはコンプレックスだけ

 

Possibly in vain, I hope you'll weaken, oh my love

And forget those rigid rules that undermine my dream

無理だと思うけど、出来るなら君が妥協して

僕の夢を壊す古くさいルールを忘れてくれればな

 

Of a life of love and music with someone

Who'll understand

その夢とは理解してくれる誰かと愛と音楽の日々を過ごすこと

 

That even though I may be out of tune

When I attempt to say how much I love you

どのくらい君を好きか言おうとするとき

調子はずれかもしてないけど

 

All that matters is the message that I bring which is:

My dear, one, I love you

僕が伝えたい大切なメッセージは

君が好きということ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ちょっと英文法】〜仮定法過去〜

 

日本語で事実ではないことや希望を表すときに「だったらなあ」と過去形を用いるのと同様に、英語でも英語でも過去形を用います。

 

"I wish I had a ear like yours” (had = haveの過去形)

私にあなたのような聴力があったらなあ。

 

“The thing that you would see if you would play your part.” (would = willの過去形)

もしあなたが自分の役割を演じたとしたら分かること。

 

仮定法過去のようなとっつきにくい文法も歌詞を暗記して覚えてしまいましょう。

 

 

歌は以下の動画を参考にしてください。Off Keyだけに少し調子がはずれているかも。。


Off Key (Desafinado) - Cover by HikkiMorry

【和訳.05】The days of Wine and Roses 〜 酒とバラの日々

The days of wine and roses

Laugh and run away like a child at play

酒とバラの日々

遊んでいる子供のように笑いながら去ってく

 

Through the meadow land toward a closing door

A door marked "nevermore" that wasn't there before

草原を通り抜けて、今までなかった閉まりかけているドアに向かって

そのドアには「二度とない」と書いてある

 

The lonely night discloses

Just a passing breeze filled with memories

孤独な夜が生む

微かに通り過ぎる風は思い出に満ちている

 

Of the golden smile that  introduced me to

The days of wine and roses and you

酒とバラそしてあなたとの日々に私を導いた

素敵な微笑みの思い出に

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ちょっと英文法】〜可算名詞と不可算名詞〜

 

タイトルにある”wine”は数えられない(不可算名詞)ので”s”がつきません。一方、”days”(dayの複数形)は数えられる(可算名詞)ので”s”がつきます。

 

では”wine”を数えるためには、”a bottle of wine” (1本のワイン)とか”a glass of wine” (1杯のワイン)とします。複数になると”two bottles of wine”(2本のワイン)と、”bottle”に”s”がつきます。

 

また同じくタイトルにある”days”(可算名詞)には”the”がついていますが、日々(days)が酒とバラ(wine and roses)の日々であることを限定する意味が”the”にはあります。"The 名詞 of 〜"とセットで覚えましょう。

 

歌は以下の動画を参考にしてください。。


Days of Wine and Roses - Cover by HikkiMorry

【和訳.04】Wave 〜 波

So close your eyes

だから目を閉じて

 

For that's a lovely way to be

Aware of things your heart alone was meant to see

それがあたなの心だけが知ることになっていたことに気づく素敵な方法だから

 

The fundamental loneliness goes

Whenever two can dream a dream together

二人で一緒に夢を見れば

どんな孤独も消え去る

 

You can't deny

あなたは拒めない

 

Don't try to fight the rising sea

Don't fight the moon, the stars

Above and don't fight me

高まる波とけんかしようとしないで

上空の月や星達とけんかしないで

そして私とも

 

The fundamental loneliness goes

Whenever two can dream a dream together

二人で一緒に夢を見れば

どんな孤独も消え去る

 

When I saw you first the time was half past three

When your eyes met mine it was eternity

私があなたに最初に出会ったときそれは3時半

二人の目が合ったときそれは永遠

 

By now we know

もう私たちは知っている

 

The wave is on its way to be

Just catch that wave don't be

Afraid of loving me

波は近づいている

ただその波を捕まえて

私を愛することを恐れないで

 

The fundamental loneliness goes

Whenever two can dream a dream together

二人で一緒に夢を見ることができれば

どんな孤独も消え去る

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

【ちょっと英文法】〜”go”の自動詞と他動詞〜

 

“The Girl from Ipanema”で他動詞の”go”が出てきましたが、この歌では自動詞の”go”が出てきたので比べてみましょう。

 

〈自動詞〉The fundamental loneliness goes, whenever two can dream a dream together.

  二人で一緒に夢を見ることができれば、根本的な孤独は消え去る。

〈他動詞〉When she passes, each once goes “ah”.

  彼女が通り過ぎるとき、誰もが「あぁ」と言う。

 

自動詞の”goes”は主語の”loneliness”自体が消えてなくなるので目的語がありません。一方、他動詞の”goes”は”ah”が目的語になっています。

他の記事にも書きましたが、動詞の意味や特徴に注目していくことが英文を理解し歌詞を覚えるポイントです。

 

 

歌は以下の動画を参考にしてください。何度も聴いて覚えましょう。。


Wave - Cover by HikkiMorry